将来の住宅事情

オースティンエリアにお住まいの方は、まさに、ゲームのシムシティの中に居るような感覚になる事がしばしばあるのではないでしょうか。何もなかった牧場な様な土地に、知らぬ間に大きな総合オフィスビルができていたり、新しい道路が通っていたり、学校がポンと出来ていたり、半年ぐらいの間に、街の様相がガラリと変わっている事が珍しくありません。本当に、成長中の土地というのを実感します。

驚くべきは、昨年、2016年度に建った新築戸数が23000戸(アパート含む)にのぼり、2017年にはさらに5~8%の新築を予想しています。

そして、昨今のUber, AirbnbInstacartの新しいサービスの出現によって、予想される将来的なライフスタイルの変化に対応すべき、今のようなすべてが大きく、3台車が入るガレージのある家が喜ばれるような家から、車が1台入るガレージでも家自体のがもっとハイテクな省エネやエコを推奨する傾向を踏まえた新築が多くなるという予想も出ています。

hqdefault