日本人の住みやすいエリア

オースティンに引っ越してこられる予定の方に一番始めに聞かれる質問が「日本人の住みやすいエリアはどこですか?」という質問です。

japaneseareamap

この質問には、もちろん、ご予算や、仕事場環境、ライフスタイル等でおススメエリアは変わってしまいますが、日本人が多いエリアと言う事で言えば、オースティン北西部から北部郊外のラウンドロック、シダーパークのエリア(地図上で緑の円)が一番多く、オースティン南部のサークルC(地図上黄色の円)辺りにも日本人が多く住んでいます。また、最近はフルーガービルエリア(地図上青の円)にも、増え始めているようです。

この3エリアに共通して言えることは、郊外で、学校区が割と良いと言う事と、お手頃な物件が多いと言う事が影響しているように思います。

地図上の赤い★マークはアジアン食材屋です。

こと、就学年齢のお子さんがいらっしゃる方の場合は、学校に関して、優先順位が高くなってくると思いますが、学校のレーティングが良いイコールいじめが少ない、とかドラックの問題が無い、かと言うと、そんなこともなかったりしますし、かといって、やはり、レーティングが著しく低い学校になると、周りの住環境が良くなかったりします。学校に関して言えば、やはり、実際に見学に行って雰囲気を掴んで頂くのが一番とは思います。学校が気に入らない場合、チャータースクールや私立という選択肢もあります。

ここ近年のオースティンはLAや、NYなどの大都市ほどではありませんが、通勤通学ラッシュが結構大きな問題になっています。アメリカの出勤通学時間は早いので、朝は7時前から、夕方は4時ごろから、渋滞が始まります。朝、主要高速道路、183や、I35、Loop1(モパック)は上り(ダウンタウン方面)、夕方は下り線が、かなりの渋滞になります。ダウンタウンへは本数は少ないのですが、電車もあります。MetroRail 

ダウンタウン方面に出勤される場合、電車の駅にある駐車場に車をとめて、電車で通勤するという手もあります。ちなみに、電車には自転車を積むことも可能です。