明朝のオースティンは氷点下

ここ2、3日で急に冷え込んできたオースティンです。

明日12月8日朝方は、遂に氷点下にまで冷え込んでくるようです。

冬季の家のメンテナンスをここでおさらいしてみてください。

 

寒波がやってくる前に準備しておきたい事

  • 家の外、家の中の暖が取れない場所にあるパイプはすべて覆う。
  • 庭のホースは蛇口からはずしておく。
  • 家の基礎部分にある空気口(ベント)は覆っておく。
  • スプリンクラーは冬の時期は必ず切っておく。

    このような、水道をカバーが一般的にHome Depotなどで売られています。

    .

寒波がやって来たときに注意したい事

  • 外の壁に隣接したキャビネットのシンクの下のドアは開けておく。
  • 暖房の付いていないガレージで、洗濯機がある場合は水を止めておく。軟水機は水を抜いておく。
  • もし、外気温が4時間以上28度(-2℃)を下回る場合、外の水道は毎分5滴ぐらいの速さで蛇口を開けっぱなしにしておく。
  • 寒波が長く続くようだったら、家の中の水道も同じように開けっぱなしにしておく。
  • 以前に凍結した事のある水道は厳重にプロテクションをする。

もし、家に居ない場合注意したい事

  • 自分の家の境界線にある水道の元栓を締めておく。
  • 外の水道の蛇口、ホースの水はすべて抜いておく。旅行など、しばらく家を離れる時は水道を毎分5滴ぐらいの速さで流しっぱなしにしておく。
  • 家のヒーターは低い温度設定で付けっぱなしにしておく。
  • 外の壁に隣接したキャビネットのシンクの下のドアは開けておく。

    家のオーナーだけではなく、借りている家やアパートでも同様に注意して下さい。万が一、水道管が破裂等でダメージが生じた場合、責任を問われる可能性があります。くれぐれもご注意下さい。

Austin Water’s emergency hot line  512-972-1000/ website