オースティン・アパートの現状

求人のレートも他の州に比べて未だ全体的に高いテキサス。2006年からおおよそ、年間平均40000もの雇用増があり、オースティンの失業率は他州と比べて群を抜いて低く3.5%とのデータもあります。他州からの人口流入と共に2016年度にはアパートが10000戸(部屋)増え、2017年度にも新たに10000戸(部屋)が建設される予定です。過去12か月でアパートの賃料も6%上昇し、過去24か月においては14%の上昇がみられました。賃料の増加と共に、住宅検討をする人が増えたため、今後の賃料上昇が緩やかに減速するとの予想になっています。

日本のアパート/マンション賃貸とアメリカは色々な違いがあります。

まず、基本的なアプライアンス(ガスレンジオーブン、食器洗浄機、冷蔵庫)は備え付けてあります。洗濯機は乾燥機はご自分の物をお使いいただくか、レンタルになります。まれに、敷地内にコインランドリーがある場合もあります。その他にも入居者用の物置があったり、屋根付き駐車場やガレージなども別料金で借りることができます。家賃にはごみ処理の料金が追加されるため、敷地内のごみ収集所に24時間いつでもごみを捨てに行けます。

また、アパート敷地内には、

  • リゾートスタイルプール
  • 24時間フィットネスセンター
  • 共用BBQグリル
  • ペットパーク
  • ラウンジ(無料のコーヒやお菓子などがある)
  • ビジネスセンター
  • まれに、テニスコートやバスケットコート

などの施設が充実しており、アパートによって、入居者の交流の場を作るために、プールパーティを開催したり、ラウンジで、ワインパーティーがあったり、また、住人用にヨガやズンバなどのフィットネスプログラムがあったりなど、至れり尽くせりです。

新築アパートの一例です。

場所:オースティンダウンタウンより車で15分の距離、アップルコンピューターオースティン支社の目の前のロケーション

2bed,2bath +DLK  広さ102平米

家賃$1,530-$1,620/月

Picture1

Picture2

Picture3

Picture4

 

将来の住宅事情

オースティンエリアにお住まいの方は、まさに、ゲームのシムシティの中に居るような感覚になる事がしばしばあるのではないでしょうか。何もなかった牧場な様な土地に、知らぬ間に大きな総合オフィスビルができていたり、新しい道路が通っていたり、学校がポンと出来ていたり、半年ぐらいの間に、街の様相がガラリと変わっている事が珍しくありません。本当に、成長中の土地というのを実感します。

驚くべきは、昨年、2016年度に建った新築戸数が23000戸(アパート含む)にのぼり、2017年にはさらに5~8%の新築を予想しています。

そして、昨今のUber, AirbnbInstacartの新しいサービスの出現によって、予想される将来的なライフスタイルの変化に対応すべき、今のようなすべてが大きく、3台車が入るガレージのある家が喜ばれるような家から、車が1台入るガレージでも家自体のがもっとハイテクな省エネやエコを推奨する傾向を踏まえた新築が多くなるという予想も出ています。

hqdefault

 

 

24/7 カップケーキATMマシーン?

cupcakeatm

2月4日にドメインに新しくオープンするSprinkles :3210 Palm Way, Ste. 100, Austinには、遂にカップケーキATMなるものが登場する予定です。この店では、カップケーキのほかに、アイスクリームやクッキーなども販売予定ですが、目玉はもちろんこのATMとなることでしょう。日本にはいろいろな自販機がありますが、アメリカでは、ほとんど見かけることがないので、ついつい買ってしまう人も多いのでは?と思います。

 

Green neighborhood 街づくりと環境

 


 

オースティンにお住まいの方はご存知の方も多いと思いますが、

今、もっとも注目されているhipなエリア、Muellerが全米の「Green neighborhood

で第2位に輝きました。ソーラーパネルを装備する家や、省エネの二重構造の窓、そして、省エネの電化製品など

家そのものもそういった環境に配慮する造りになっており、それ以外にも、コミュニティー全体の緑の多さ自然の多さは

他の場所と比べて追随を許しません。

また、第7位にはzip code 78704South Austin’s Galindo neighborhoodもランクインされています。

Central AustinRosedaleも、ランキングには入っていませんが、Green neighborhoodとして知られています。

環境に配慮したコミュニティーは今後益々の期待がかかっています。

オースティン空港の増設工事

 

度々、オースティンの人口増加をお伝えしていますが、

それに伴い、都市のスケール自体が急成長しており、

もちろん、空港の利用客も増加の一途をたどっております。

 

オースティン空港では $62 millionの予算で、Terminal East部分約55,000 squareの増設、

また、既存一部の改築工事を実施中です。

また、900台収容可能のレンタカー専用の駐車場を増築中です。現存するレンタカー駐車場(short term parking 3F)部分は

一般開放され、それとは別に、1500台収容可能の駐車場も建設中です。

 

工事は2015年終工予定です。

 

空港も大きくなって、直行便がどんどん増えることを祈るばかりです。

 

楽しみですね。

 

Pflugerville Area-フルーガービルエリア

フルーガービルは、オースティンのダウンタウンより北に15分ほどの距離に位置しており、レイク・フルーガービルを中心に、

新しい住宅がどんどん増えています。2008年に4万人ほどだった人口も、2012年の時点で52000人にまで増え、これからも

益々の成長を感じられる街のひとつです。2014年5月にはHawaiian Falls というウォーターパークもオープン予定。

人口の増加と共に、3つの高校(Pflugerville, Connally, Hendrickson)も創立されて、より住み良い街づくが進んでいます。

なぜ、人はオースティンに引っ越したいか?

現在、オースティンはアメリカで「都市の成長率」第一位を誇っています。

人口は毎日70人ずつ増え続け、経済もどんどん上昇中です。しかしながら、リビングコストは

全米平均より15%も低く、犯罪率は低く、全米の中でも、オースティンは、健康志向の高い都市としても知られています。

北西部/CanyonCreek

Canyon Creek は、Zip code 78726のオースティン北西オースティンエリア、RR 620に位置し、Boulder St から大きく馬蹄形に広がる1990年代から始まった高級コミュニティです。家も一軒一軒が大きく、沢山のコミュニティ公園や、ハイキング、バイクトレイル、テニスコートなどもあり、コミュニティー内にある小学校Canyon Creek Elementary School, National Blue Ribbon を受賞しており、最上級の教育が約束されています。$280k$450kの価格帯で、大きさは20004000sq.ft.が一般的です。

レイクラインモールも4マイル程の近さで、HEB, HEB-Plus,Wal-Mart,Targetなども2マイル以内と、すべてを網羅しています。

 

 

 

 

 

 


 

北部/Wells Branch

Wells Branch は、野鳥が集う人工池と、豊かな自然、それを囲むトレイルが美しいKatherine Fleicher Park

を中心として広がったコミュニティーです。交通の便もI35とMopac両方へのアクセスが非常に便利で、

コミュニティーセンター、図書館、レクレーションセンター、など、しっかりと確立された住民へのサービスがうれしいコミュニティーです。

価格帯としては$150-$200が平均的で、大きさも、2000Sq.Ftぐらいの少々小ぶりな家が中心となっています。

1980~90年代に建てられたものが多い。学区は人気のRound Rock ISDです。

  • Wells Branch Elementary (Recognized)
  • Deer Park Middle school Recognized)
  • McNeil High School(Recognized)

 

 

 

東部/Mueller


 

 


Mueller
はオースティンI35西側に位置し、近年で最も注目すべきコミュニティーです。元々は、1936年から、1999年までRobert Mueller Airport として使われていた土地に2007年から住宅を建て始め、人工池を蓄える公園を中心に、アパート、美術館、ショッピングセンター等、様々な事業を手がけ、新しい街、コミュニティーに発展させています。

ロケーションも極めて便利でダウンタウンやUTまで(3 miles)のアクセスの良さは代えがたい特権です。

また、Dell Children’s Medical Centerもコミュニティー真裏に位置するので、子供の居るご家庭には強い味方となります。日曜日にはトレーラーフードトラックのある公園内でMueller Farmers Market が開催されています。2013年内目標に、現在ダウンタウンにあるAustin Children’s Museumもこのコミュニティーに移転します。

また、同時期を目処にHEBの高級志向バージョンの新店舗も参入予定です。

戸建の価格帯は$225k から $1M. ロフトやコンドミニアムであれば$150k から$400kの価格帯となっています。広さは1,400 から3,600 sq.ft.で平均的なサイズは 2,000 sq.ft.です。

学区域はAustin ISDとなり、コミュニティー内半分はMaplewood Elementary (Acceptable), Kealing Middle School (Acceptable), and McCallum High School (Acceptable). そしてもう半分はBlanton Elementary (rated Recognized), Pearce Middle School ( Academically Unacceptable), and Reagan High (rated Academically Unacceptable). このコミュニティー内に独自の小学校を将来的に建設予定です。