お引っ越し:売るべきか V.S. 貸すべきか

 

 

 

 

特にオースティンにお住いの方で、遠方、または、オースティン内でお引っ越しをされる方の中で、持ち家を、売るべきか、はたまた貸すべきかお悩みになる方も沢山いらっしゃると思います。ここで、家を売る利点、貸す利点を比較してみたいと思います。

売る利点

  • 数年前に、購入した時の金額より、価値が上がっている
  • 売ったお金を、次の家の頭金に回せる
  • 管理の煩わしさが無い

貸す利点

  • 今後数年の見通しで、価値が今よりも上がる可能性が大きい
  • 賃貸物件を持つことでキャッシュフローが望める
  • 今お持ちの家の購入価格で、現状のオースティンで同じような家を買える可能性は非常に少ない

大まかにはこんな感じです。

効果的に家を売りに出すとなると、やはり、ペンキの塗り替えや、フェンスの修理、キッチンアプライアンスなどのアップグレードや、カーペットの張替えなど、状態によって様々な工事が入ります。その点、貸し出しに出す場合は、そこまで大きな工事をせずとも、修繕箇所が特にない場合は、清掃業者を入れてディープクリーニングをすれば,そのまま貸し出せる場合も多々です。ただ、新しい、清潔なイメージの方もちろん好印象なので、ペンキの塗り替えをしたり、必要であればブラインド、照明を交換したりなど最低限に手を加えた方が、入居者が早く決まりやすいです。

弊社のプロパティーマネージメントサービスでは、きめ細かいサービスでオーナー様が安心できる賃貸経営を実現できるよう、入居者の募集から賃貸契約の締結まで初期作業はもとより、管理業務、家賃の集金、契約の更新、入居者からのクレーム等を弊社が代行致します。これらをオーナー様おひとりで対応されるのは困難であり、メンテナンスに費やすお時間でオーナー様の大切な生活時間が犠牲になりかねません。弊社にて安心の賃貸経営をお約束致します。

また、家を売るV.S.貸すに関しましての税金面、ローン等、ケースバイケースで利点が変わってきます。お気軽にトモコ・ホールまでお問い合わせください。

トモコ・ホール 512-970-3953

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Home Warrantyプラン

テキサスの売買契約では、通常最初の一年分のWarrantyを提供してもらえます。例えば、購入後エアコンや湯沸しの調子が悪くなった場合は、Warrantyの会社にて修理の依頼ができます。サービス料金はWarranty業者によってバラツキがありますが$75程度です。弊社がよくお世話になっている主な業者をご照会します。2年目からはWarranty契約の更新も可能です。一年$365程度です。
Harmonyにてよくお世話になる業者はHome Warranty of AmericaのDiamondプラン。追加のサービスを入れ$450です。

Allied Home Warranty – http://www.alliedhomewarranty.com/
AHPS – www.ahpshomewarranty.com
American Home Shield – http://www.ahswarranty.com/
BFS- http://www.bfshomewarranty.com/
Buyers Protection Group – http://www.landamhomewarranty.com/
Choice Home Warranty – http://www.choicehomewarranty.com/
Fidelity National – http://www.homewarranty.com/
First American – http://homewarranty.firstam.com/
Home Warranty of America – http://www.hwahomewarranty.com/
Old Republic – http://www.orhp.com/
Landmark Home Warranty – http://www.landmarkhw.com/