オースティン・アパートの現状

求人のレートも他の州に比べて未だ全体的に高いテキサス。2006年からおおよそ、年間平均40000もの雇用増があり、オースティンの失業率は他州と比べて群を抜いて低く3.5%とのデータもあります。他州からの人口流入と共に2016年度にはアパートが10000戸(部屋)増え、2017年度にも新たに10000戸(部屋)が建設される予定です。過去12か月でアパートの賃料も6%上昇し、過去24か月においては14%の上昇がみられました。賃料の増加と共に、住宅検討をする人が増えたため、今後の賃料上昇が緩やかに減速するとの予想になっています。

日本のアパート/マンション賃貸とアメリカは色々な違いがあります。

まず、基本的なアプライアンス(ガスレンジオーブン、食器洗浄機、冷蔵庫)は備え付けてあります。洗濯機は乾燥機はご自分の物をお使いいただくか、レンタルになります。まれに、敷地内にコインランドリーがある場合もあります。その他にも入居者用の物置があったり、屋根付き駐車場やガレージなども別料金で借りることができます。家賃にはごみ処理の料金が追加されるため、敷地内のごみ収集所に24時間いつでもごみを捨てに行けます。

また、アパート敷地内には、

  • リゾートスタイルプール
  • 24時間フィットネスセンター
  • 共用BBQグリル
  • ペットパーク
  • ラウンジ(無料のコーヒやお菓子などがある)
  • ビジネスセンター
  • まれに、テニスコートやバスケットコート

などの施設が充実しており、アパートによって、入居者の交流の場を作るために、プールパーティを開催したり、ラウンジで、ワインパーティーがあったり、また、住人用にヨガやズンバなどのフィットネスプログラムがあったりなど、至れり尽くせりです。

新築アパートの一例です。

場所:オースティンダウンタウンより車で15分の距離、アップルコンピューターオースティン支社の目の前のロケーション

2bed,2bath +DLK  広さ102平米

家賃$1,530-$1,620/月

Picture1

Picture2

Picture3

Picture4