仕事が豊富なオースティンの魅力

LinkedIn社から発行されている、 Workforce Reportによると、オースティンは、求職者にとって、大きなチャンスのある都市とされています。大都市よりも、就職のチャンスに恵まれているという結果です。昨年まで、ワシントン州のシアトルが1位だったのですが、物価、物件の高騰から、6位に下落し、オースティンが堂々1位を獲得しました。

オースティンも徐々に地価や物価が上昇中ではありますが、沢山の仕事に恵まれて、大都市に比べてまだまだ、生活しやすいというのが現状です。車社会のアメリカにあって、テキサスはガソリンの価格が比較的安いというのも魅力の一つです。台風はヒューストンまで、竜巻はダラスまで、なんて話もありますが、オースティンに自然災害が少ないのも住人にとっては安心材料の一つです。総括しても、オースティンに住むことは、大きな魅力以外ありません。条件が沢山揃っている故、やはり住みやすい都市、住みたい都市No,1に次々とランクインされる理由なのでしょう。