2018年版Best Neighborhoods to buy a home right now!

2018年版の「Best Neighborhoods to buy a home right now!」いわゆるオーステンエリアのホットスポットと呼ばれる場所をご紹介します。

 

Northwest Round Rock

ロケーション:zip code:78665

 

 

 

 

 

 

1100~4000sqft.の広さがメインで、$150K~$330Kぐらいの価格帯です。

どんな人が住んでいる地域か:First-time-homebuyerの若いファミリーが、リタイアした、少し高齢の夫婦の隣の家に住んでいる。近所のコミニティーは、タイトで、みんなご近所さんの名前を知っているような関係です。

Dellや、Emerson, Baylor Scotto&Whiteなどの企業が周りにあり、Hopdoddy やJack Allen’s Kitchenのような沢山の魅力的なレストランが多い地域です。Ikeaや、Premium Outletにもすぐ近く、とっても便利な場所です。

 

Mueller

ロケーション:Airport Blvd, Manor Rd, East 51st street, I35の周辺

 

 

 

 

 

 

アパート、コンドミニアム、タウンハウス、戸建て、全てのライフスタイルがここにはあります。ただ、戸建ては、決まったモデルから選ぶ建売メインなので、同じような家が立ち並ぶ感じの雰囲気です。(それでも、とっても素敵な街並みです)価格は全体的に、オースティンの平均価格より上です。

 

どんな人が住んでいる地域か:バラエティに富んだライフスタイルがあるため、かなり、色々な世代、業種の人が住んでいますが、戸建てエリアは、裕福な若いファミリーが多いようです。

 

ランニングトレイルがあったり、釣りが出来る池があったり、大きな公園に囲まれているので、人工的ではありますが、素晴らしい自然があります。

オースティンに欠かせない映画館、Alamo Draft house や、チルドレンミュージアムのThinkeryがあったり、少し複雑な子供の病状でオースティンのどのクリニックからも必ず送る込まれる、Dell Children hospitalもあるので、若い家族にはこの上ない理想的な住環境です。ただ、学校区があまり好ましくはないのですが、将来的に、良くなる可能性は無限です。

 

Govalle

ロケーション:

 

 

 

 

 

 

かなり古い家で、中をリモデリングした家がメインです。価格帯は$300Kから、高いもので$700Kぐらいのレンジです。モダンな、コンドミニアムなどもあります。

 

どんな人が住んでいる地域か:何世代もその地域で農場をしているファミリーと、若い、フリーランスの仕事をしている人たちや、アーティストなどがアトリエや、事務所兼の居を構えていたりします。

 

East Austinは、以前はオースティンの中でも治安の悪い地区とされていましたが、現在は、お洒落なカフェやレストラン、アトリエなどが沢山出来て、芸術的でおしゃれなエリアになっています。家も、かなり個性的なものも多く、見ているだけで、なかなか面白いエリアです。

 

Armadillo Park/Garrison Park 

ロケーション:

 

 

 

 

 

 

以前は、ロットの大きい戸建てがメインでしたが、立地の良さから、最近はコンドミニアムなどが増えてきました。

どんな人が住んでいる地域か:20代30代の若い世代がメインで、夕方、庭で草抜きをしていたり、家族で犬を散歩させていたりで、元々住んでいる古い世代と、上手に融合をしています。

 

ダウンタウンにも近く、大きいスーパーマーケットが幾つもあるので、生活が非常にしやすいエリアです。

 

Buda 

ロケーション:

 

 

 

 

 

 

平均的にオースティンに比べて安価ではありますが、価格帯は非常に広く$15K~$1Mぐらいまであります。

 

どんな人が住んでいる地域か:オースティンダウンタウンに働きに出ているヤングプロフェショナルみたいな人が人口のほとんどを占めています。

 

Southpark Meadowsのショッピングモールを始め、ショッピングも非常に便利で、沢山の公園やトレイル、図書館などの公共施設に長けており、都市部の便利さと、郊外の豊かさが融合しているエリアです。

 

South Manchaca

ロケーション:

 

 

 

 

 

 

ミッドセンチュリーの戸建てをリノベーションした家が多い地域です。価格帯は$250K~$500Kぐらいのレンジです。

 

どんな人が住んでいる地域か:25歳から40歳ぐらいのお洒落な若い世代がそういったミッドセンチュリーの家がマーケットに出るとこぞって飛びつくようなエリアです。

 

新しいヒップなレストランが多く、ダウンタウンへは高速道路を乗ることなく、渋滞の煩わしさを感じることなく、下道でアクセスできる好条件の揃った、アーバンライフを楽しめるエリアです。

 

Windsor Park

ロケーション:

 

 

 

 

 

 

手を入れないと住めない感じの、3bed room/2bathが、$400Kぐらいの価格帯です。

どんな人が住んでいる地域か:アーティストや、ヒッピーが沢山住んでおり、1950年代や、60年代の古い家を新しくリフォームして住んでいる人が多いようです。

 

ダウンタウンまでのバスルートにも長けており、非常に便利なエリアです。特筆すべきは、なんといっても、Bartholomew poolです。オースティンの長い夏、子供たちを飽きさせない楽しいプールです。

ただ、リフォームした家が、高く売れるので、昨今、それに伴うプロパティイタックスの上昇も、少なからずとも悩みの種になっています。

 

Milwood/Rattan Creek

ロケーション:

 

 

 

 

 

 

$300K代の価格を中心とする、1970年~80年代の家が中心です。大きさは比較的小さめな1800Sqft. の3~4ベッドルームがある家がほとんどです。

どんな人が住んでいる地域か:30年前に新築を建てた時から、住みやすく住み続けている世代と、特に高校の学校区が良いので、そのために引っ越してくる比較的若い世代が多いようです。

ドメインへのアクセスも良く、コミュニティーガーデンや、図書館、公園に、温水プール、テニスコートなど、公共施設が非常によいエリアです。