“Domain like”な開発

オースティンでは言わずと知れた、ランドマーク的な存在の、「The Domain」。ここには、Indeedや、Facebook、Amazon、HomeAwayなど、の有名企業のオフィスビル群を始め、全米でも話題のレストランや、カジュアルから、ハイブランドのショッピング、Wholefoods Marketや何件ものアパートメントコンプレックス、また、Westin hotel や、お洒落なブティックホテルなど、とにかく魅力的なものが詰まった総合施設です。近年のオースティン周辺では、”Domain like”と、言ういわゆる「The Domainのビジネスモデル」を展開する事が流行っています。その中で、オースティン近郊の近年完成予定の総合施設をご紹介いたします。 The district レストランや、小売店舗、スーパーマーケット、オフィススペース、医療施設の他に、Domain同様、住居スペースも設ける予定で、約900室規模のアパートも出来る予定です。 SH 130 mixed-use development in Pflugerville 120エーカー(約東京ドーム10.5個分)の新たな開発が早ければ来年早々着工予定で始まります。ここも、住居、オ フィス、商業施設が集まった形態 Perfect Game, Hutto そもそも、Perfect Gameとは、全米最大の野球のスカウトの会社で、MBAリーグなどに選手を輩出しています。2021年に完成予定の施設には、このPerfect Gameの本社、2つのChampionship Fieldを含む、24の球場、100ものタウンホームと、1930部屋規模のアパート、コンファレンスセンターを含む最大5個のホテル、商業施設、オフィス、様々な、スポーツ関連施設を含む、壮大なプロジェクトです。今後、学生リーグを含む、アマチュア野球リーグのメッカとなる予定です。 The Bell Boulevard District 40エーカー(東京ドーム約3.5個分)のショッピングエリア、オフィス、集合住宅、図書館と、それにつながる12エーカーの公園を作るプロジェクト Indigo Ridge ショッピング、レストラン、オフィス、アパート、そして、室内外約50面のテニスコートと、総合的な施設になる予定で、大型の野外コンサートや、ファーマーズマーケット、フードトラックや、定期的に開催予定のフェスティバルなど開催予定 Wolf Lake  こちらも、住宅、レストラン、映画館を含む、商業施設、ホテル、オフィスなど、2400もの住宅をメインに様々な施設が展開されます。  New mixed-use development Georgetown/Liberty Hill area こちらは規模は小さいながら、オフィス、レストランなどが建設中です。 TOD Plan メトロのLeander駅周辺のLeanderダウンタウンエリアをアーバンに改造する計画です。古い郊外の小さな町のイメージのダウンタウンから、スタイリッシュなイメージに一新、より魅力的な街づくりに。

Pflugervilleにも新たな住宅コンプレックス

オースティン郊外のフルーガービルに120エーカー(約東京ドーム10.5個分)の新たな開発が早ければ来年早々着工予定で始まります。このプロジェクト名は、 Northpointe に決まりそうです。ここも、住居、オ フィス、商業施設が集まった、形態になる予定です。 Highway 130 の西側に80エーカー、東側に40エーカーと2つに分かれ、それらを結ぶ歩道橋も建設される予定です。オースティンのダウンタウンまで30~40分の距離で、まだまだ、発展の見込まれるフルーガービルは、まさに、今「買い!」の土地です。 先日、シダーパークに発表された、Indigo Ridge、Bell Boulevard Redevelopment Projectそして、ラウンドロックに建設中のThe District、ジョージタウンに建設中のWolf Lakes Village  そして、オースティンのセントラルエリアに現在建設中のThe Glove と昨今、同じような、住、食、商のコンプレックスの建設計画が続々と発表されています。もちろん、これらの新しい、コンプレックスが出来ることで、周りの不動産価格も、上昇していくと予想されます。

Cedar Park に$1.5 billionの総合施設!!!

今年の初めに、Cedar Parkが大注目という内容の記事の投稿をしたのですが、ここにきて、新たな、 $1.5 billionの「The Indigo Ridge」という名の大型プロジェクトも発表されました。規模も、155エーカー(約東京ドーム13.5個分)と広大で、前回発表された、「Bell Boulevard Redevelopment Project」の場所から、車で10分弱ほどの距離に位置します。 今回の「The Indigo Ridge」プロジェクトで最も注目すべきは、the United States Tennis Association’s Texas headquartersがテナントに入ると言う事です。40面ものアウトドアコート、そして、6~8面のインドアコートを併設する予定です。テキサス内のテニス愛好家にとっては、ここが将来的に、テニスのメッカとなる事でしょう。 ショッピング、レストラン、オフィス、アパート、そして、このテニスコートと、総合的な施設になる予定で、大型の野外コンサートや、ファーマーズマーケット、フードトラックや、定期的に開催予定のフェスティバルなど、今や、オースティンのランドマークとなった、「the Domain」の様な施設を目指しています。日本で言うところの、住居、商業施設、オフィスが揃った、 六本木ヒルズの様な 場所です。現在、 Cedar Park のこの2つ以外にも、Round Rock で一つ、プロジェクトが進行中です。昨今のインターネットショッピングブームで、いわゆるのショッピングモールが下火となって、このような形態で、より魅力的に集客をしないと、なかなか実店舗での小売りは難しいのかな、と憶測してしまいます。 完成予定の発表はされていませんが、今年の9月までには着工するとの予定です。 今後益々、魅力的な Cedar Park ですが、不動産価格も、オースティンに比べ比較的、まだお手頃な値段で探すことが出来ます。トモコ・ホールまでお気軽にご相談ください。