新築住宅の「人気のオプション」

 アメリカで、家を買う場合のほとんどは、キレイに手入れされた中古の家を買う事が多い事と思います。しかしながら、建築ラッシュである、ここオースティンでは新築を買う選択というのも決して少なくありません。新築の場合であっても、一般的には日本の様に、一軒、一軒、土地を購入して、建物の建築を考えて、家を建てる、と、言うより、デベロッパーが一括して、街づくりをしている土地の中から、好きな区画を選び、そこに乗っかる器の様な形で、家を選びます。その場合であっても、街つくりをしているデベロッパーの指定された家の形の中から、いわば、オーダーメードではなく、セミオーダー的に、指定されたオプションによって色々なものを選択していく家造りとなります。一番基本のシンプルな装備から、オプションを沢山付けた豪華な家まで、価格差は、かなり大きくなっていきます。家の価格は、土地込の値段となります。

 新築のメリットは、やはり、省エネが完全に組み込まれた最新の設備、デザイン、ファーストオーナーになれること、などでしょう。近所一帯が同時期に引っ越してくるので、ご近所付き合いが楽で、楽しいものになりやすい気がします。若い世代の家族が多く居る事も特徴かもしれません。デメリットで言えば、新しい街づくりと言う事で、今まで未開拓の場所に出来た住宅街であれば、都心から遠くなるかもしれません。また、就学年齢のお子さんをお持ちの方は、学校が遠くなる、あるいは、その街づくりを期に新設された学校であれば、しばらく、学校自体が落ち着くのに時間がかかる事もあるかもしれません。

兎にも角にも、新築を購入するというのは、人生の中で胸の高鳴る一大イベントとなる事には違いがありません。

ここで、近年の新築住宅で人気のオプションをご紹介します。

「下ごしらえ用パントリー」

パントリーというのは、いわゆる食材の倉庫です。大体の場合、キッチンのドアの一つを開けると、このパントリーという空間があります。昨今の流行りの建築は、このパントリーを拡張して、食材庫プラスαのいわゆる「下ごしらえ用パントリー」を作るというのです。アメリカでは、収納しきれないほど大きなキッチン用品(スタンドミキサーや、フードプロセッサー、アイスクリームメーカーなど)があるのが一般的です。しかし、生活感の無いキッチン、全てがきちんと整理整頓された、モデルルームの様な家に住むのが好きなアメリカ人は沢山います。キッチンの上に、シリアルの箱が出しっぱなしになっていたり、日本の様に、炊飯器がカウンターの上に出ているなんて、もってのほかです。このすべてを解消してくれるのが、この「下ごしらえ用パントリー」なのです。

「ママのオフィス」

こちらも、キッチンからアクセスできる場所に、毎日忙しく家族に尽くしている主婦たちに「自分の城」を提供します。これは、子供の勉強部屋として共用もできるかもしれません。

「2階のランドリールーム」

通常、ガレージや、1階の隅、またはキッチンの横に備え付けてある、ランドリールームですが、子供部屋の隣にランドリールームを構える、このシンプルな一つのアクションで、想像以上に家事が楽になります。また、最近では、このランドリールームを拡張させてシンクを付けて、手洗いを楽に出来るようにしたり、収納を沢山付けたり、多目的な部屋として使ったりもします。

「リビング・トライアングル」

キッチン、ファミリールーム、ダイニングエリアをすべて繋げた、オープンフロアープランというのが、主流となってきました。キッチンのアイランドには、シンクをつける事によって、アイランドを、下ごしらえ、食卓、と2つの機能を持たせて、食事の後の片付けまで、動線を考えた作りを実行しています。





とってもハイエンドなオプションに思えますが、流行を抑えた家は、売る時にも「強いセールスポイント」にすることが出来るでしょう。

2019年 インテリアトレンドカラー

 インテリアに物足りなさを感じた時に、最も手軽に、効果的な変化をもたらすことが出来るのは、ズバリ、色を変える、ペイントを塗り替える事です。手軽と言っても、もちろん、家具を動かしたり、床をカバーしたりという作業は出てきますが、出来上がりの達成感を考えると、手をかける価値はあります。また、全てを塗り替えずとも、大きめのリビングルームやベットルームのアクセントウォールとして、一面のみ、壁紙を貼ってみたり、アクセントカラーを使ってみたりというのでも、より手軽に、インテリアのイメージを変えることが可能です。ほとんどのアパートでも、好きな色にペイントをするのは可能ですが、退出時に元の色、あるいは、プライマー(下地)を塗り替えての退出になると思います。この件に関しましては、リージングオフィスにお問い合わせください。

2019年のインテリアトレンドカラーをご紹介します。

Meanderings
このカラーパレットは、ゆったりとした、豊かな色合いが特徴で、Island Greenや、Aurora Redそれに、 Wild Orchidなどの色が特徴的で、いわゆる、多文化的な、エスニックな雰囲気になります。

Proximity
特に日当たりの良い部屋にお勧めのカラー群であるこのProximityはvivid blue-greensや、green-blues やsilver-grays など、キリッとした色合いが近代的でありながらかつ、ナチュラルな雰囲気をも醸し出します。

Cravings
料理からインスパイアーを受けた、このカラー群は、文字通り美味しそうな、Cappuccinoや、 Chili Pepper 、そしてCayenneなどの色の名前が並びます。読書をできるような、こじんまりした空間や、キッチン、ダイニングにお勧めの色です。

Cherish 
このパステル調のカラー軍は、落ち着き、静けさ、そして快適さの象徴です。 柔らかい、ノスタルジックな花の色調は、パウダールームやマスターベッドルームに最適です。

2019年注目のトラベルデスティネーション

Culture Tripが発表した、2019年注目のトラベルデスティネーション。 特に日本ではゴールデンウィークが10連休だそうで、今からでも是非ご参考に。
12. Wellington, New Zealand
11. Bogotá, Colombia
10. Marrakech, Morocco
9. Budapest, Hungary
8. Istanbul, Turkey
7. Tokyo, Japan
6. Lima, Peru
5. Cape Town, South Africa
4. Ho Chi Minh City, Vietnam
3. Austin, USA
2. Porto, Portugal
1. Oaxaca, Mexico
そうなんです。なんと、ここオースティンが堂々の3位にランクインされています。オースティンは、観光に関しても、非常に魅力的な都市です。
全米でも、有名な、BBQやTEX-MEX、沢山の有名なフードトラックなど、魅力的な、レストランが多く、ダウンタウンの6th Streetには、音楽のメッカらしく、色々なジャンルのライブをやっているBarが何十件も連なっています。ショッピングに関しても、一風変わった面白いものが見つかるSoCoと呼ばれるエリアや、お洒落なショップ、レストランが立ち並ぶ、Domainなど、色々楽しめます。郊外に少し足を伸ばして、有名な絶景スポットであるHamilton Poolや、ゆったりとした流れに身を任せて浮き輪で川下りを楽しむTubingもお勧めです。年間を通して、晴天が多く、治安も良く、自然も豊かで、人も優しいオースティンへ、ぜひお越しください。
2000年から、2010年へかけて人口が倍増、そして、2040年へかけて、また、倍増する予測のオースティン。まだまだ、不動産投資のチャンスは無限です。ぜひ、実際に観光を兼ねて、物件を見に来て下さい。弊社でトータルサポートさせて頂きます。

2018年度America’s best performing cities

もはや、聞き飽きてしまうほどの嬉しい響きですが、Austin-Round Rockエリアが、また、快挙を成しえました。今回は、2018年度のAmerica’s best performing citiesの堂々3位に君臨しました。これは、毎年、カリフォルニアのシンクタンクが、400にも余る全米のメトロポリタンエリアの雇用率、収入、技術力、等々の経済データをベースに、全体の総評をランク付けしたものです。ここでは、Austin-Round Rockエリアにおける、テクノロジー方面での急騰に注目し、103,000以上ものジョブポジション、高収入、それに伴って起きる、消費支出、特に、バーや、レストラン、など飲食業の景気にもつながっています。高学歴(25歳以上で45%あまりが学士号以上)の人口が高く、また、全米でも上位に入る、University of Texas at Austin’s やDell Medical Schoolなどを卒業している人も多く、ユニバーシティタウンとしても、有名です。これら教育関係に関しても、好景気に大きく貢献していると言えるでしょう。

Top Ten Best-Performing Cities U.S. 2018

Metropolitan Statistical Area (MSA) /
Metropolitan Division (MD)

2018 Rank

2017 Rank

Change

Provo-Orem, UT MSA

1

1

Steady

San Jose-Sunnyvale-Santa Clara, CA MSA

2

11

+9

Austin-Round Rock, TX MSA

3

9

+6

San Francisco-Redwood City-South San Francisco, CA MD

4

4

Steady

Dallas-Plano-Irving, TX MD

5

3

-2

Raleigh, NC MSA

6

2

-4

Orlando-Kissimmee-Sanford, FL MSA

7

7

Steady

Seattle-Bellevue-Everett, WA MD

8

17

+9

Fort Collins, CO MSA

9

5

-4

Salt Lake City, UT MSA

10

10

Steady

 

以上の表外でテキサス州内でランクインされた都市

  • College Station-Bryan, No. 22
  • Waco, No. 61
  • McAllen-Edinburg-Mission, No. 68
  • Fort Worth-Arlington, No. 70
  • Lubbock, No. 86
  • El Paso, 113
  • Houston-The Woodlands-Sugar Land, No. 119
  • Laredo, No. 136
  • Killeen-Temple, No. 159
  • Brownsville-Harlingen, No. 167
  • Corpus Christi, No. 188
  • Beaumont-Port Arthur, No. 191

その他、2018年にオースティンがランクインされたランキング

Lifestyle

 

2018年 テキサス州がランクインされたランキング

Business

Lifestyle

AustinはPetフレンドリー・全米4位

オースティンに住んでいると当たり前のことに感じますが、ペットを連れていけるレストランやドッグパークの多さを考えるとやはりこの街のペットフレンドリー度は高かったのです。2018年のデータによるとオースティンは第4位に入っています。 自然が多く犬を連れていけるトレイルも沢山あるので当然ではありますが、アパートメント内にもDOGパークがあったり、お店の中にも犬を連れたお客さんがいたり、街角に普通に犬用の水やクッキーが用意されていたりします。物件を管理しているとたまにペットは不可にして欲しいと家主さんから依頼を受けますが、センサス統計ではペットを飼っているオースティンの家庭はほぼ60%です。オースティンの気質にとても合ったペット連れのテナントさん達も大切ですのでじょうずにお付き合いしたいです。

Cedar Parkが大注目

Austinのいわゆる郊外である、Cedar Parkがここにきて、急成長を遂げています。

人口も、この15年で2倍の8万人となり、この先十年で1万人の増を予想しています。そして、今後は、大企業の本社誘致に力を入れていきたいと市は表明しています。

この数年、Cedar Parkでは戸建て住宅の新規開拓に力を入れており、人口の平均年齢は34歳、そして、大学学位以上を持っている人が半数以上、平均年収は$99,0025,という、まさに働き盛り世代が流入し、結果、住宅価格も過去7年で36%上昇しました。新規住宅に関しては、現在減少のトレンドですが、今後はアパートやコンドミニアムなどの集合住宅建設が増えていくようです。

また、新規に、40エーカー(東京ドーム約3.5個分)のショッピングエリア、オフィス、集合住宅、図書館と、それにつながる12エーカーの公園を作るプロジェクト「Bell Boulevard Redevelopment Project」が発表されました。このプロジェクトは5年後完成を目処に着工されます。

ロケーションは、旧183(S Bell Blvd)/Butter cup Blvd/ W Park Stに交差するエリアです。

それに、伴い、地図上の赤線で示した、旧183(S Bell Blvd)のエリアが今後、急激に発展していくとの予想です。

オースティン初のメジャースポーツチームAustin FC

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 

新年早々、めでたいニュースが飛び出してきました。

 

 

 

オースティン発のメジャースポーツチームである、AustinFCが本格稼働し始めました。正式には、現在建築予定の新しいスタジアムのオープン予定である、2021年からかと思われますが、着々と、”キックオフ”に近づいています。

アメリカ全土的には、サッカー人気は、野球や、アメフト、バスケットボールなどに比べて、薄いように感じますが、それでも、コアなサッカーファンは多く、特に、子供達の習い事で言えば、アメフトや、バスケットボールを超える勢いの人気です。そういった意味で、このAustin FC始動は子供たちに、大きな夢を与えることに繋がるように思えます。また、将来的に日本人としては、Jリーグの人気選手なんかが、Austin FCに移籍なんてしてくれたら、とっても盛り上がります。

Asutin FCの本拠地となるスタジアムは今やAustinの中心地とも言えるDomainの向かいに、約2万人の収容規模で、$225Mをかけて建設予定です。

オースティンに移転予定の企業

結局アマゾンのHQ2はオースティンに決まらず、Long Island City, New York とCrystal City, Virginiaに決定されました。しかしながら、オースティンには、相変わらず新規参入の波がとどまりません。

U.S. Army

U.S. Army が指令本部をオースティンに移転することを決定しました。ここでは、500人ほどの雇用を予定しております。

PIMCO

世界でも有数の債券運用会社、PIMCO 2019年末を目処に、200人規模の雇用を見込む新しいオフィスを建設中です。

Oracle

ソフトウェア最大手Oracleはクラウド需要増加サポートsales innovation customer experienceハブ新しいオースティンキャンパス(40エーカー/東京ドーム3.5個分程)を発表しました56平方フィートオフィスを建設、最終的に1万人の雇用を見込むことが出来ます。現在、第一段階で3000人規模のオフィスがすでに運用され、追加で42万フィートのオフィスを建設予定です。

Hyliion

大型トラックのHyliionもCedar Parkに本社を移転させる決定をしました。80,000sq.footの広大なオフィスを建設予定です。

 

お勧めの室内アトラクション

特に小さいお子さんをお持ちの方は、公園遊びが出来ない天候不良の日が続くと、なかなか家の中で時間を持て余してしまうという方も多いと思います。そんな時にお勧めの室内アトラクションをご紹介。

幅広い年齢層が学びながら遊べるthinkery

ここは、いわゆるチルドレンミュージアムです。規模は、ヒューストンなどに比べると、多少小さめですが、それでも、充分、子供たちは楽しめます。水遊びのコーナーがあるので、特に寒い季節は着替えを持っていった方がよさそうです。

Thinkery

Address: 1830 Simond Ave, Austin, TX 78723

子供たちが大好きなCatch air

0歳から12歳まで、存分に楽しめる室内遊び施設です。0歳児の小さいお子様にも楽しめるようなプレイエリアから、大きい子供も楽しめる大きな滑り台、ソフトボールのボールエリアや、照明を落としてのディスコタイム、何時間居ても飽きない作りです。

現在AustinとRound Rockの2つのロケーションがあり、この二つは、別のフランチャイズがやっているので、プレイデートの時などは場所の確認を怠らないようにしてください。

※靴下着用必須

Catch Air – Austin

Address: 13450 US-183 #107, Austin, TX 78750

Catch Air Round Rock

Address: 1401 S Interstate 35 #130, Round Rock, TX 78664

大きな子供も楽しめるMt.Playmore

基本的に、ここにあるのは、巨大な室内のプレイスケープです。一度入ると、1周回るのに5分はかかりそうな、障害物競争を中でやるみたいなイメージです。よじ登ったり、大きな滑り台を滑ったり、見ている大人も参加したくなる、アスレチックの様な施設です。

ここは、中にカフェテリアもあるので、外に出ることなく、1日中遊んでご飯まで済ませることが出来ます。

※靴下着用必須

Mt. Playmore

Address: 13609 N Interstate Hwy 35, Austin, TX 78753

特に未就学児にお勧めのHop N Happy

規模が小さいので目が良く行き届きやすく、アットホームな雰囲気で、非常に遊びやすいinflatables play areaです。0歳から10歳までですが、4時から6時までの$2Offの放課後レートもあるので、小学生でも放課後にちょこっと遊びに行くのもお勧めです。

※靴下着用必須

Hop N Happy

Address: 10401 Anderson Mill Rd, Austin, TX 78750

10月27日にオープンしたばかりの室内プールSplashshack

Cedar Parkに新たにオープンした室内プール。夏が長く熱いオースティンでは、屋外プールや、スプラッシュパットなんかは、どこでも充実していますが、なかなか、習い事以外の、室内のプールというのは見つけにくいので今後、人気になっていくのではと思います。

Splash Shack

Address: 1801 Clover Ln, Cedar Park, TX 78613

2018年版Best Neighborhoods to buy a home right now!

2018年版の「Best Neighborhoods to buy a home right now!」いわゆるオーステンエリアのホットスポットと呼ばれる場所をご紹介します。

 

Northwest Round Rock

ロケーション:zip code:78665

 

 

 

 

 

 

1100~4000sqft.の広さがメインで、$150K~$330Kぐらいの価格帯です。

どんな人が住んでいる地域か:First-time-homebuyerの若いファミリーが、リタイアした、少し高齢の夫婦の隣の家に住んでいる。近所のコミニティーは、タイトで、みんなご近所さんの名前を知っているような関係です。

Dellや、Emerson, Baylor Scotto&Whiteなどの企業が周りにあり、Hopdoddy やJack Allen’s Kitchenのような沢山の魅力的なレストランが多い地域です。Ikeaや、Premium Outletにもすぐ近く、とっても便利な場所です。

 

Mueller

ロケーション:Airport Blvd, Manor Rd, East 51st street, I35の周辺

 

 

 

 

 

 

アパート、コンドミニアム、タウンハウス、戸建て、全てのライフスタイルがここにはあります。ただ、戸建ては、決まったモデルから選ぶ建売メインなので、同じような家が立ち並ぶ感じの雰囲気です。(それでも、とっても素敵な街並みです)価格は全体的に、オースティンの平均価格より上です。

 

どんな人が住んでいる地域か:バラエティに富んだライフスタイルがあるため、かなり、色々な世代、業種の人が住んでいますが、戸建てエリアは、裕福な若いファミリーが多いようです。

 

ランニングトレイルがあったり、釣りが出来る池があったり、大きな公園に囲まれているので、人工的ではありますが、素晴らしい自然があります。

オースティンに欠かせない映画館、Alamo Draft house や、チルドレンミュージアムのThinkeryがあったり、少し複雑な子供の病状でオースティンのどのクリニックからも必ず送る込まれる、Dell Children hospitalもあるので、若い家族にはこの上ない理想的な住環境です。ただ、学校区があまり好ましくはないのですが、将来的に、良くなる可能性は無限です。

 

Govalle

ロケーション:

 

 

 

 

 

 

かなり古い家で、中をリモデリングした家がメインです。価格帯は$300Kから、高いもので$700Kぐらいのレンジです。モダンな、コンドミニアムなどもあります。

 

どんな人が住んでいる地域か:何世代もその地域で農場をしているファミリーと、若い、フリーランスの仕事をしている人たちや、アーティストなどがアトリエや、事務所兼の居を構えていたりします。

 

East Austinは、以前はオースティンの中でも治安の悪い地区とされていましたが、現在は、お洒落なカフェやレストラン、アトリエなどが沢山出来て、芸術的でおしゃれなエリアになっています。家も、かなり個性的なものも多く、見ているだけで、なかなか面白いエリアです。

 

Armadillo Park/Garrison Park 

ロケーション:

 

 

 

 

 

 

以前は、ロットの大きい戸建てがメインでしたが、立地の良さから、最近はコンドミニアムなどが増えてきました。

どんな人が住んでいる地域か:20代30代の若い世代がメインで、夕方、庭で草抜きをしていたり、家族で犬を散歩させていたりで、元々住んでいる古い世代と、上手に融合をしています。

 

ダウンタウンにも近く、大きいスーパーマーケットが幾つもあるので、生活が非常にしやすいエリアです。

 

Buda 

ロケーション:

 

 

 

 

 

 

平均的にオースティンに比べて安価ではありますが、価格帯は非常に広く$15K~$1Mぐらいまであります。

 

どんな人が住んでいる地域か:オースティンダウンタウンに働きに出ているヤングプロフェショナルみたいな人が人口のほとんどを占めています。

 

Southpark Meadowsのショッピングモールを始め、ショッピングも非常に便利で、沢山の公園やトレイル、図書館などの公共施設に長けており、都市部の便利さと、郊外の豊かさが融合しているエリアです。

 

South Manchaca

ロケーション:

 

 

 

 

 

 

ミッドセンチュリーの戸建てをリノベーションした家が多い地域です。価格帯は$250K~$500Kぐらいのレンジです。

 

どんな人が住んでいる地域か:25歳から40歳ぐらいのお洒落な若い世代がそういったミッドセンチュリーの家がマーケットに出るとこぞって飛びつくようなエリアです。

 

新しいヒップなレストランが多く、ダウンタウンへは高速道路を乗ることなく、渋滞の煩わしさを感じることなく、下道でアクセスできる好条件の揃った、アーバンライフを楽しめるエリアです。

 

Windsor Park

ロケーション:

 

 

 

 

 

 

手を入れないと住めない感じの、3bed room/2bathが、$400Kぐらいの価格帯です。

どんな人が住んでいる地域か:アーティストや、ヒッピーが沢山住んでおり、1950年代や、60年代の古い家を新しくリフォームして住んでいる人が多いようです。

 

ダウンタウンまでのバスルートにも長けており、非常に便利なエリアです。特筆すべきは、なんといっても、Bartholomew poolです。オースティンの長い夏、子供たちを飽きさせない楽しいプールです。

ただ、リフォームした家が、高く売れるので、昨今、それに伴うプロパティイタックスの上昇も、少なからずとも悩みの種になっています。

 

Milwood/Rattan Creek

ロケーション:

 

 

 

 

 

 

$300K代の価格を中心とする、1970年~80年代の家が中心です。大きさは比較的小さめな1800Sqft. の3~4ベッドルームがある家がほとんどです。

どんな人が住んでいる地域か:30年前に新築を建てた時から、住みやすく住み続けている世代と、特に高校の学校区が良いので、そのために引っ越してくる比較的若い世代が多いようです。

ドメインへのアクセスも良く、コミュニティーガーデンや、図書館、公園に、温水プール、テニスコートなど、公共施設が非常によいエリアです。